女性がエアドロップ痴漢から身を守るためのスマホ設定iPhone編

AirDrop痴漢から身を守る為の自衛手段スマホ設定編
スポンサーリンク

 

ミイタス
ミイタス

許すまじエアドロップ痴漢😤

最近、ニュースやSNSでよく目にする「エアドロップ痴漢」

電車など、他人同士がひしめき合う空間で行われる迷惑行為(もはや犯罪行為)。
悪質な手段と無差別的に行われるエアドロップ痴漢は絶対に許せません。

被害は女性だけではなく、スマホを持っている未成年から高齢者にも及んでいます。
もちろん不快感を感じるという意味では男女や年齢の違いは関係なく、周りにいる全ての人が被害者です。

みなさんはこのエアドロップ痴漢の手口と被害にあわない為の自衛手段をご存知でしょうか?

この記事では、

  • エアドロップとは何か?
  • エアドロップ痴漢とは何か?
  • エアドロップ痴漢から身を守る為のスマホ設定

を、わかりやすくご紹介します。

大切なご家族やご友人を守るためにも、ぜひ実践・拡散・周知していただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

許すまじ、エアドロップ痴漢!

そもそもエアドロップとは何か?

AirDropとは、スマホに搭載されているWi-FiやBluetoothを使用して、iPhoneやiPadなどの端末に高画質な画像や動画・Excelファイル・Safariの閲覧中サイト・地図・連絡先などの情報を共有する機能です。

データ送信の速さや汎用性、セキュリティなどの面において非常に優れている為、本来であれば友人同士・ビジネスの場面で活用されるべき機能と言えます。

AirDropの正しい利用法

  • 遊びや旅行の最中に画像・動画を送り合う
  • 買い物リストやスケジュールなどメモの内容を送り合う
  • 出先や集合場所などの地図を送り合う
  • ビジネスシーンや初対面同士で連絡先を送り合う
  • 話題にのぼっている閲覧ページなどのURLを送り合う
  • オススメしたいアプリのApp Storeを送り合う

エアドロップ痴漢とは何か?

悪質なAirDropの手口

電車内で乗客の女性がスマートフォンを操作していると、エアドロップの機能を利用して加害者からわいせつな画像が送られてきました。これが「エアドロップ痴漢」と呼ばれる、非常に不愉快で悪質な迷惑行為です。※電車の車内に限らず、不特定多数の人々が集まるエリアやイベント会場などでもエアドロップ痴漢が横行しています。

エアドロップ痴漢を迷惑行為と表現しましたが、2018年7月13日、電車の車内で正面に座った面識のない女性に対してわいせつ画像を送信した男性が、県迷惑防止条例違反の疑いで兵庫県警サイバー犯罪対策課によって逮捕されています。

エアドロップ痴漢は犯罪行為として処罰されていますが、ネットニュースなどで急激に情報が広がり模倣犯が後をたたないのが現状です。

スポンサーリンク

エアドロップ痴漢から身を守る為のスマホ設定

この理不尽なエアドロップ痴漢から身を守るために、ぜひ今すぐお手元のスマホ設定を確認してみてください!

設定方法はとっても簡単で1分もかかりません。エアドロップ痴漢から大切なご家族やご友人を守るためにも、ぜひ実践・拡散・周知をお願いします!

※これからご紹介するエアドロップの設定方法は、iPhone6Sの端末画面をキャプチャーしたものをベースにしています。6S以降も基本的にメニューの構造は変わらないと思いますが、操作法が異なる場合は相応する項目からエアドロップ設定をお願いします。

①ホーム画面で「設定」をタップ

エアドロップ痴漢から身を守る為のiPhone設定方法

 

②設定メニューで少しスクロール

エアドロップ痴漢から身を守る為のiPhone設定方法

 

③設定メニューの真ん中らへんの「一般」をタップ

エアドロップ痴漢から身を守る為のiPhone設定方法

 

④一般メニューで「AirDrop」をタップ

エアドロップ痴漢から身を守る為のiPhone設定方法

 

⑤エアドロップメニューで「受信しない」をタップ

※必要に応じて、安全な場所でAirDropの機能を使いたい場合は「すべての人」、もしくは「連絡先のみ(連絡先が端末に登録されている人限定)」に設定し直してください。

エアドロップ痴漢から身を守る為のiPhone設定方法

以上で終了です。スマホ操作に慣れている人は30秒もあれば簡単に設定できると思います。

お子さんや年配の方には一緒に設定するか優しくレクチャーしてあげてください!

スポンサーリンク

様々な犯罪行為に対しての自衛手段と理解を深めるべし

エアドロップ痴漢について、Web上の様々な情報を集めてみました。

エアドロップなんて機能知らずに気持ち悪い画像が送られてきた。誰に相談すればいいか分からず泣き寝入りしてしまった。

気になる女性を見つけた場合、エアドロップで画像を送信して相手に表情の変化があれば、そのiPhoneの端末名(苗字名前やローマ字フルネーム)で個人が特定できてしまうのでは?

テーマパークで友人に画像を送ろうとしたら間違えて周りにいる面識のない人たちにも送ってしまって恥ずかしい思いをした。

あくまでも送った犯人が悪いが、玄関(設定)を開けた状態で不法侵入(画像の送信)されても誰も庇えない。セキュリティの重要性を再確認すべき。

自動拡散ウイルスや個人情報に関係するデータの場合は別にして、警察は重度の悪質性や人的な被害がない限り、率先して捜査・逮捕は行わないだろう。

まだまだ、エアドロップ痴漢に対する知識や対処法が広まっていない危機感と、加害者に対する捜査・処罰が軽いという理不尽と感じました。

やはり、自衛が一番有力な手段であることは間違いありません。

ぜひ、この機会にエアドロップ設定の確認をすると同時に、便利になっていく道具にも犯罪に巻き込まれてしまう落とし穴があることを認識していただけたら幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました