週刊ミイタスのテーマ〜ポジティブエイジング〜と簡単な自己紹介です!

週刊ミイタスのテーマ、ポジティブエイジングとは?
スポンサーリンク

 

ミイタス
ミイタス

こんにちは、週刊ミイタスです。

 

このサイトでは、〜楽しく可愛く美しく老いる〜をテーマに様々なお役立ち情報を配信します!

世界でも最先端を行く超高齢社会日本で、ポジティブエイジング(前向きな加齢)をみなさんと共有したいです!

 

週刊ミイタスのテーマ〜ポジティブエイジング〜と簡単な自己紹介です!

 

サイト立ち上げの動機

マクドナルド店内の老人率に恐怖を覚え、日本の高齢化を学び始めました。専門書の一番最初のページで学んだことは、すでに日本は「高齢化社会」ではなく「高齢社会」になっているということ。

 

全人口に占める高齢者の割合から、「高齢化が進んでいる社会」ではなく「高齢化が進みきってしまった社会」という位置付けになり、2061年(私は70歳を超えています)には、全人口の40%以上が65歳以上の高齢者になります。

※国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」による推計結果

 

大げさな表現ですが、外を歩くと二人に一人が65歳以上の老人という世の中って怖く感じませんか?
近年では、このパーセンテージが20%を超えると「超高齢社会」なんて呼ばれてるらしいので、40年後の日本は「超・超高齢社会」になります(苦笑)

 

この専門書を読破した後に持った率直な感想は、「強制的にやってくる自分の老いと社会の高齢化に向き合っている若者や中年世代がどれだけいるのか?」でした。

 

無知と無関心の集合体が行列を成して年老いていく光景の中に、自分も含まれていると思うとゾッとします。

 

ポジティブエイジング〜前向きな老い〜

悔しいことに私は普通の一般人なので、世間に対してなんの影響力も持っていません。

 

ですが、高齢社会を憂う専門書の中にも、

・高齢者はお荷物などではなく貴重な人材だ
・人生多毛作時代でステージに合ったやりがいの収穫ができる
・一人一人の意識向上で世界に対しての高齢社会のお手本に

など、非常に前向きな内容が書かれていました。

 

私は偶然、マクドナルドで老人に囲まれたことがきっかけで「自分と社会の高齢化」に気づき、どうすれば楽しく歳がとれるか・どうすれば可愛く歳がとれるか・どうすれば美しく歳がとれるかを考えるチャンスを手にしました。

 

そしてさらに偶然にもIT企業に数ヶ月勤めていた経験があり、サイトを通して自分の意見をみなさんに発信する手段を持っていました。

 

数十年後、おばあちゃんになってご近所付き合いなんかをする時は、自分も周りも楽しくって可愛くって美しい人で溢れてたら良いよね〜なんていう思いから「ポジティブエイジング」に関連する情報を拡散していきたいと考えています。

 

画面の向こうのみなさまにも週刊ミイタスの記事から何かしら感じ取っていただけたら嬉しいです!

 

こちらの記事もどうぞ!

【保存版】ポジティブエイジングとは?意味を理解して未来に繋げる!
ポジティブに年齢を重ねることの大切さとライフスタイルにあったポジティブエイジングの実践方法をご紹介します。加齢を恐れず、本来の美しさの実現と内側から自信が溢れて素敵な女性になれるよう、今この瞬間から意識を少し変えることが未来に繋がります!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました